Pages

May 9, 2007

MT3.35 Berkeley DBからMySQLに移行する

1, Movable Typeにもいろいろな機能追加が行われているので、いっちょバージョンアップするかとMTを3.2 -> 3.35にバージョンアップした
2, するとトップページほか一部のページが再構築できなくなった。過去のコメントを表示させる部分のパフォーマンスは古いMTの方がよかったらしい
3, 仕方がないので,パフォーマンスアップが確実な「BerkeleyDBからMySQLへMTのデータを移行」を行う

とまぁ紆余曲折の果てにBerkeleyDBからMySQLへの移行を行った。基本的には同じさくらインターネットを使っている、下記のサイトが非常に参考になった。

MovableType幼稚園: さくらインターネットでMT3.2をBerkeleyDBからMySQLへ移行
http://syoboi.com/movabletype/000022.html

ただしmt-config.cgiを編集するときは
1)MySQLの接続情報を入力し、2)古いdbの情報はそのまま残すという点に注意が必要(”DataSource /path/to/database/directory”みたいな行)

そうしないとmt-db2sql.cgiがインポート元のデータベースを特定できない。以下のサイトの説明などは間違っているので注意が必要。

使用中のMTをBerkeley DBからMySQLに移行する:Movable Type テンプレート 無料配布 - 商用BLOG専門店
http://www.ec-blog.com/04movable_type/000060.html

 

同じところではまった人発見

清澄日記4.0 : 清澄日記4.0建立記
http://www-kasm.nii.ac.jp/~i2k/mt/archives/000968.html

No comments:

Post a Comment