Pages

Dec 10, 2006

ケータイでグダグダ悩む


もうかれこれ1年以上、携帯についてグダグダ悩んでいる。


新しいモノ好きとしてW-Zero3X01HTなどのスマートフォンに変えたいという野望を常に抱いているのだが、とうとうNokiaから有力な製品がでてきた。E61である。


http://www.nokia.com/NOKIA_BUSINESS_26/Europe/Products/Phones_for_Business/E61/e61.jpg



ノキア・ジャパンは、Symbian OSをベースにしたS60プラットフォーム搭載のスマートフォン「Nokia E61」を国内でも発売する。発売時期は現時点では未定だが、「クリスマス前までに発売したい」(ノキアエンタープライズソリューション事業部カントリージェネラルマネージャー森本昌夫氏)としている。価格はオープンプライスで、同社直販サイトでの価格は57,540円。



実機を触るまでは結論でないけれど、このカタチがイイ!


辞書ソフトなどインストールできたら、死ぬほど便利そうだ。


まずは買った場合に得るものと失うものを考えてみる。


得るもの


  1. 見た目のかっこよさ

  2. フルキーボード(小さいとはいえ)

  3. Outlookなどとのアドレスやスケジュールの同期

  4. SymbianOSなのでいろいろできる

  5. Nokiaの端末はやっぱり海外で便利。ただ使えるだけでなくローミングの切り替えが賢い

  6. Atok日本語変換


失うもの


  1. お金(端末代57000円+SIMカード調達にいくらかかる?)

  2. 携帯メール(xxx@docomo.ne.jpのメールアドレス)

  3. 日本語の予測変換

  4. i-mode (乗り換え案内とかよく使っていた)

  5. カメラ

  6. おサイフケータイ

  7. モバイルSuica

  8. 安心感 (国産携帯を国内で使うのだからやっぱり安心)


いまのところi-modeのメール使えなくなるのが一番のネックです。


No comments:

Post a Comment