Pages

May 21, 2011

4月,5月の思い出

GWを使って4年ぶりに引っ越しをした。長らく使っていたスーツケース。脚ががたがたしていたダイニングテーブル、大事にしていた本、クリアしたゲーム、服、昔使っていたPalmやhpのiPaq、コンピューター3台、モニター1台、布団。みんな捨てた。
大きく吸い込む前には全部吐き出さないといけない。呼吸と一緒だ。そう考えれば空っぽの本棚もスカスカの引き出しも意味があるように思える。

[caption id="attachment_2398" align="aligncenter" width="300" caption="長年使った足裏をぐりぐりするもの。今回断腸の思いで捨てる"][/caption]

 

同僚の1人が退職し、母国に帰った。半年前から聞かされて、2人で退職に向けて準備をしていたので仕事にはまったくといってほど支障ない。ただ寂しくなっただけだ。とはいえ新しいメンバーも加わり楽しくやっております。

[caption id="attachment_2399" align="aligncenter" width="224" caption="別の同僚の熊本土産「アベックラーメン」を作った。おいしかった。これはあり!"][/caption]

 

祖父の米寿のお祝いに長野へ日帰り旅行をした。父方の祖父は僕がまだ小さい頃に亡くなったので、「おじいちゃん」というと自動的にこの祖父をさす。今後も祖母と2人元気に長生きしてくれることを願う。

[caption id="attachment_2400" align="aligncenter" width="300" caption="祖父が子供の頃の写真をデジタルフォトフレームにいれてプレゼントした。弟グッジョブ"][/caption]

 

4月の終わりにマレーシアのクアラルンプールへ出張した。マレー人と中国系とインド系のミックスとその根底を流れるイスラム文化が生み出す絶妙なマッシュアップと微妙な緊張関係と。マレーシアは楽しい国だ。

[caption id="attachment_2401" align="aligncenter" width="300" caption="屋台でお弁当うってた"][/caption]

マレーシアでもあちこちで日本への義援金を募っているが、下の写真は募金を使って折り鶴を折ってそれを日本に送ろうという企画の広告。ホテルのロビーにあった。
[caption id="attachment_2403" align="aligncenter" width="224" caption="被災地に千羽鶴がとどいたら悲劇だよ"][/caption]

アフリカに向けての準備は着々と。仕事のために黄熱病やらの予防接種を受けることになるとは10年前は想像だにしてなかった。写真の通り、黄熱病は緯度が高いところでは蔓延してない。

[caption id="attachment_2402" align="aligncenter" width="300" caption="病院に貼ってあった黄熱病確認地域"][/caption]

昨年異動したせいで出張が増えていて、7月終わりまで多分日本に半分くらいしかいない。そういう生活に自分が適応できるのか、経験がないので正直わからないんだけど、まぁやってみて考えることにしよう。

[caption id="attachment_2404" align="aligncenter" width="300" caption="前の家の近くのおいしいパン屋。いきにくくなったなぁ"][/caption]

1 comment:

  1. 八木順一 JUNICHI YAGIMay 31, 2011, 5:35:00 AM

    はじめまして、
    八木といいます

    素敵なブログでしたのでお返事を書きました。

    ReplyDelete