Pages

Aug 26, 2007

クアラルンプール

今週はクアラルンプール、月曜に出て、今朝帰ってきた。


クアラルンプールの名所、ツインタワー。

国旗多すぎ:

街で見かける人はマレー系7割、中国系2割、インド系1割といったところ。
独立50周年を迎えることから町中に国旗がはためいている。アメリカに行くと国旗をいろいろなところで見るが、その10倍くらいの量である。また滞在二日目の新聞にアブドラ首相が青少年対象の式典で愛国心の大切さを訴えたという記事を読んだ。
一方で外国人労働者が増えつつあり(インドネシアからだけで140万人超と教えられたけど本当かな?)、マレーシア人は危機感を感じ始めているようだ。

現地の人の口ぶりから何となく、シンガポール>マレーシア>インドネシアみたいな序列を感じたけど、気のせいかもしれない。

 

ガイドブックには従った方がいいみたいだ:

「イスラームの国なので女性にはこちらから握手を求めないようにしましょう。」とガイドブックに書いてあった。あまり気にとめていなかったが、何度かメールのやりとりをしているカウンターパートの女性にあった際に手を差し出したら、「宗教上の理由で・・・」ときっぱり断わられた。多くの女性がtudungという頭巾で髪を隠していたり、恐ろしく近代的な町並みと古くからの習慣を大切にする姿勢が結構ミスマッチである。

「暑い国ですが、室内は冷房が効き過ぎていることがあるので、長袖を持参しましょう」とガイドブックに書いてあった。あまり気にとめていなかったが、会議中など頭痛がするくらい冷えていた。熱々のホットコーヒーがすぐ冷めるくらいである。長袖が無かったのでスーツを着て、その場をしのいだ。ワイシャツの下にTシャツを2枚着て。

帰って体重を計ったら1.5Kg減。出張行くと必ず痩せる。普段よりついつい食べてるのに何故だ?これ以上痩せないように何か考えないといけないかもしれない。

家に帰ってきて慣れたベットで泥のように寝る。後頭部の辺にたまっていた疲れが溶けて無くなるような感覚。熱いフライパンの上でバターが溶けていくような感じがする。これは悪くない。

 

--


空き時間に訪れたマラッカの町並み。車で通りすぎたのみだが、雑多で無国籍な感じがおもしろい。

No comments:

Post a Comment