Pages

Jul 22, 2007

直感 vol.1 ドイツ編

その昔ドイツに行ったときのこと、買い物をしていたスポーツ用品店でトイレに行きたくなった。
標識に従ってトイレの手前までいくとそこには”Damen”と"Herren"という表示が。男性は右、女性は左というワケである。迷わずDamenの方に進んで扉を開けると、そこには鯨みたいなおばちゃんが立っていて、手を乾かしつつこちらを凝視していた。

「クワッ!」

0.2秒間、おばちゃんとの言語と人種、その他もろもろの壁をこえたアイコンタクトで全てを悟った。そう、ドイツ語で”Damen”は女性、"Herren"が男性なのである。僕は勘違いして、女性用トイレに入ってしまったのだった。

ドイツに何日か滞在し、英語とよく似た単語が多いとすり込まれていた僕の脳みそは"Damen=Men=男"と誤った判断をくだした。生涯でもっとも国際テロリストに近づいた瞬間である。

 

仕事中文章を読んでいて、分かるような分からないような単語が出てくることが多々ある。面倒くさがり屋の僕が、それまでのように、なんとなくで済ませようとすると、おばちゃんがどこからか出てきて無言で僕に訴えかけるのである。

「辞書ひけ、ボケ」と。

 

 

 


(気が向いたら続く)

直感 vol.2 女の勘は超能力編
直感 vol.3 PDFとWebメール編
直感 vol.4 おいしいレストラン編
直感 vol.5 鈍感編

No comments:

Post a Comment