Pages

Dec 14, 2004

英語圏のエンジニアと働いて,

fackinmuri.jpg
外国人、特に英語圏のエンジニアと一緒に働いていて思うこと。
『彼らは数字とアルファベットの羅列を記憶するのが上手です。』
具体的にはパスワードに使う文字列のようなものを英語圏のエンジニアは資料を見ながらタイプする一回目で覚えてしまうのです。
当然同じアメリカ人でも記憶が早い人、遅い人がいますが、それでも大抵の日本人より早い気がするんですよね・・・。
"!KQVP17%d"という8文字のパスワードを一回で覚えられますか?
私は無理です。
ちなみに記憶の対象が純粋に数字だけの場合、数字に強い弱いという個人差はあるものの、母国語の種類による差はつきません。
不思議でしょうがない。。。
日本人の脳みそはダブルバイト文字を扱うために余計な処理をしているという仮説はどうでしょう。
日本人の脳は文字を記憶する領域がデフォルトで2Byte確保されるので文字種の少ない英語圏の人よりも記憶を維持するのが大変とか!?

2 comments:

  1. こんにちは。
    多分、奴らは意味をつけるのです。
    k!TYd38d$s94# だったら、k!(i)T(T)Yd(ied)38d(ays)$s(pend)94#
    子猫が38日で死んでしまって94ドルすった...
    ちなみに、こういう文章系の頭文字等で構成されるパスワードは、解読が難しいそうです。

    ReplyDelete
  2. /mさんコメントありがとうございます。
    >k!(i)T(T)Yd(ied)38d(ays)$s(pend)94#
    >子猫が38日で死んでしまって94ドルすった...
    なんていうか「敢闘賞」って感じです!
    その後まわりの外人ズに聞いてみましたが、/m式が多かったです。
    フロアで一番覚えのいいアメリカ人は「指の動きで覚える」と言ってました。この覚え方の弱点は日本語配列のキーボードだと思い出せない事だそうです。
    それから別の同僚は「字としてではなく絵として覚える」案を主張しています。
    面白いですよね。

    ReplyDelete