Pages

Dec 8, 2017

11月の光景


2017/11/3
祖母三回忌のため帰省。13時から菩提寺に行ってお経をあげてもらう。
その後、温泉旅館に移動して、食事。

祖母がなくなってから年に1度はこんな機会があったため、親戚の子供達の顔と名前もきちんと覚えられた。
次は七回忌だろうか。みんな大きくなるんだろうな。



2017/11/4
近所のスーパーで筋子をかってきて、いくらの醤油漬けをつくる。夜はピェンロー鍋を作って好評。

2017/11/5
買い物にいったり。

2017/11/6
朝一で実家から東京に戻る。昼の会議、ディナーの予定が立て続けにキャンセル。ついてない。
会社でインフルエンザ感染者がちらほら。

2017/11/9
朝7時半に新宿集合で打ち合わせを兼ねた朝食。メールでは3年前からやり取りしてたのだが
面と向かって会うのは初めて。
Codeblueに参加。夜は参加していた人たちをあつめて簡単な飲み会。その後2次会、3次会。

2017/11/10
朝9時から新宿のホテルで打ち合わせ。昼頃Codeblueの会場へ。閉会式まで見て、帰宅。
カンファレンスそのものももちろん大事だが、コンテストやスポンサーブースなども含めて充実していた。来年も参加できるといいな。
海外の同種のイベントと比較すると会場のスーツ率の高さが気になる。


2017/11/11
夕方、東京のハズレの町へ。昔の同僚がたまたま来日しており、飲みにいく。お互いに結婚して子供ができてからは、会えたとしてもそんなゆっくり話す時間はなかった。この日は二人だけだったのでゆっくり話せて楽しかった。終バスを逃し、タクシー。

2017/11/12
午前は近所を散歩し、どんぐりを拾い集める。午後は仕事、夜は翌日の授業の資料作成。

2017/11/13
授業をするためにSFCへ。Stuxnetの話をする。流石に修士の学生さんたちは勉強していて、論がそこそこ盛り上がってよかった。
同じ会社の同僚にヒップホップダンスの動きにはすべて意味があるという話を聞きながら、学食でカレーを食べる。
その後オフィスに戻って一仕事。

2017/11/14
夜中の1時から電話会議。

2017/11/15
前回2時間色々話した取材の続き。写真をとって、さらに2時間話す。いやー時間かかるなぁ。
帰宅後、翌日からの出張の準備。最近は準備は出発数時間前に適当にすませている。
しかし今回は17日間の出張で気温差の大きな3都市をまわる。
スーツも革靴も日本食も手袋も短パンも持っていかなければならない。

しかも天候「煙霧」ってのがなかなかやる気を削ぐ。

2017/11/16
予約していた空港への特急電車に乗るために前日にアラームをセットしておいたが
鳴らなかった。30分寝坊して、即支度して出発。ぎりぎり電車に滑り込んだ。
諦めなければ道は開く! だが、眼鏡を忘れた・・・
カンボジアへ。
現地駐在経験の人のアドバイスや口コミをもとにいろいろ調べて予約したホテルだったが
天井が高くて落ち着く。

2017/11/17
プノンペンで打ち合わせ。打ち合わせの間が4時間空いてしまったので、近所の寺院を見学。


2017/11/18
朝一でプノンペンで打ち合わせ
夜はプノンペン市内のイオンモールへご飯を食べに行く。賑わっていた。

2017/11/19
ニューデリーへ出発。
出発前にホテルで1時間半マッサージをしてもらって1000円くらい。安い。


2017/11/20
午前3時にニューデリー到着。到着時のVisa取得のカウンターには人がおらず、早速インドの洗礼。


聞いてたとおり、あるいは聞いていたよりも空気が悪い。
7時に朝食、8時半からGCSC(日本名:サイバー空間安定化委員会)の会議始まる。午後の会議で3分ほどスピーチをする。
今日の議論の結果が成果物にまとまる。レポートの見てくれ、細かな英語の表現は本当に大事だ。



あきらかに寝不足なので夜の公式夕食会は不参加ということにして、ホテル内の中華料理屋で担担麺を食べる。
インドで2000円は高い。特に一食500円でお釣りが来るカンボジアからきたので高く感じる。

2017/11/21
朝からGCSC会議2日目。今日はゲストも多く50人くらいが参加しているだろうか? APNICにいる若手を招く。将来このプロジェクトに自分自身が携わる時間がなくなったときのことも見越して、より若くて優秀な人に横にいてもらうのは重要である。

夜は夕食会。昨日と違って参加者が少なかったらしい。その分、プロジェクトのコアとなっている人と中国とロシアの専門家の巻き込み方について話せてよかった。

2017/11/22
朝からタクシーにのってデリー市内のホテルを巡ってFIRST理事としていろいろな人に会う。
ホテルの中にいてもわかるが、外に出てより実感するのは「空気が汚い」ということ。
青空が見えないのがこんなにストレスになるとは思わなかった。ただ2つのホテルを行き来するだけで、世界のいろいろな人と打ち合わせができてしまうのだから文句はいえない。
GCCS2017(日本名:サイバーセキュリティに関するニューデリー会議)は隔年で開催される、産官民が一同に会してサイバーセキュリティ政策を議論する場である。前回はオランダのハーグで開催され、様々な関連会合が持たれた。

今回は主催者のインドの準備が遅く、参加者数も減ってしまったという。
夜は日本からの会議参加者と内輪の夕食会。現地の大使館で働く人達はやっぱりたくましかった。

2017/11/23
GCCS2017の初日。ひどい渋滞を抜けて朝8時からの朝食を兼ねたワークショップに参加。サイバーセキュリティに関する国際規範に関してはマイクロソフトやシンガポール政府が積極的である。シンガポール政府はアジアの国で最もこの分野でリーダーシップを発揮しているといえるかもしれない。
10時からインドのモディ首相がGCCS2017開会の言葉を述べるということで、特設会場までいってみたが、「警備の都合でラップトップ持ち込み禁止」と言われる。先に言ってくれればホテルに置いてきたものを。
仕方ないのでオープニングセレモニー参加は諦めて、一回ホテルにもどる。往復で1時間半。疲れる。
Twitterで流れている情報をみるかぎりはその場にいてもいなくても特に問題がない話だったようである。


2017/11/24
朝からサイバーセキュリティ関連のセッションが多く、面白い。
FIRSTの同僚である他の理事たちと、各種組織との打ち合わせをこなす。会議をして次の会議までの1時間で議事録を作成できる能力が羨ましい。
夕方ホテルに戻って夕食。ホテルの高級レストランでチキンバターマサラを頼んでみる。
鶏が香ばしく焼かれていて美味しい。カレー自体は香りが強いんだけど飲み込むと香りと味が一瞬で消えて無くなる。スパイスの妙味を堪能する。
深夜フライトに備えて、3時間ほど昼寝。

2017/11/25
日付が代わって0時半にホテルを出発。3時半ニューデリー発のフランクフルト行きの便にのる。
機内で前の週聞いた内容を、今書いている論文にはめていく。
フランクフルトからワシントンD.C.へ移動。時差の関係でD.C.についたのは16時ころ。
何故か僕のクレジットカードを受け付けてくれないUberのかわりにLyftを初めて使ってみる。アイコンがピンク色なのが気になる。最初のドライバーはUberからLyftに転向した人だった。「乗り換えた理由? Lyftはチップシステムがあるからかな。あとドライバーも乗る人もLyftのほうが感じのいい人が多いってみんな言うよ」
ホテルチェックイン後、近所のスーパーに買い物にいく。

2017/11/26
ゆっくり寝て起きてから、コインランドリーで洗濯。アイロンがけ。5kmだけ走る。
イチゴをつまみながら、Youtube見ながらビール飲む。リラックス。
球辞苑ていう番組がおもしろい。2018年は本当に大谷翔平のアメリカでの活躍が楽しみである。

2017/11/27
ダウンタウンエリアで朝食を食べながら会議。一度ホテルに戻って仕事。午後に別の場所で会議
昼はラーメン屋に食べにいく。

自転車のシェアリングシステムを初めて使ってみる。30分で2ドル。もう少し暖かい時期ならもっとよかっただろう。

No comments:

Post a Comment