Pages

Apr 12, 2011

ぼやき:関西弁のトラウ



パソコン整理してたら、関西弁のトラウマを赤裸々に語った手記が出てきた。ブログにはってみる。

 

あれは僕がまだ小さかった、小学校の低学年のときのこと
僕は長野に住んでて、よく家族でスキーにいってた
小さい頃からスキーをしてるので、小学生でも
結構滑れる方だった


で、ある日スキーに行ったら
そろいのスキーウェアの40人くらいの集団がいて
大阪からの修学旅行というかスキー旅行だったらしい
多分中学生


で、ゲレンデでやかましく騒いだり、派手にこけたりしてた
それを横目に普通にスキーしてたんだけど
たまたまゲレンデの途中で立ち止まって休んでたら
修学旅行生の1人がこっちにまっすぐ突っ込んできた。
よけようとしたら逆に正面衝突
そいつは僕の板の上を滑ってこけた。


で、起き上がってきたので、当然「ごめんなさい」とか
言われると思っていたら
その女の子が(女だった)起き上がってこっちを見据えていうわけだ
「どこにめーつけとんじゃ、このクソガキ」って!
いやー怖かったね。俺小学生だったしね。


なんで俺が突っ込まれた上に、怒られるんかと。


 


まぁそんなことがありましたが、僕が言う「関西弁怖い」は単なるネタなので、聞いたら「長野に引っ込め」と返していただければよろしいかと。

ちなみに2年前いった大阪の中心部はとても楽しかったです。

[caption id="attachment_2379" align="aligncenter" width="450" caption="このあと近辺でベタに串揚げを食べた。うまかった!"][/caption]

 


 

No comments:

Post a Comment