Pages

May 18, 2008

赤いポッチ中毒

ThinkPadというかThinkPadキーボードへの依存が激しくなってきた。

会社 

 
ThinkPadを使えない会社で使用中のキーボード
ThinkPlus USBトラベルキーボード ウルトラナビ付
2ヶ月前に購入して愛用中

自宅


スペース・セーバー・キーボードII
自宅でLinuxサーバにつないでいるSpaceSaverII

 

http://www-06.ibm.com/jp/pc/media/thinkpad/picture/x32_f.jpg
メインで使っているWindowsマシンはThinkPaxX32

昔からのユーザから時々「あの真ん中の赤いのが使いにくい」という声を聞くが、ラバーキャップは進化している。

左が昔、右が最近

昔相性の悪さを感じたかたは、是非最近のものを試していただきたいと思う次第。

でも結局のところ

本当に凄い人ほどキーボードにはこだわらない気がしてる。学生の頃バイトしてた会社のスーパープログラマーは人差し指2本で光速タイプしてたし、今の会社で多分一番タイプ早い人もハードとしてのキーボードにはこだわって無い。

大事なのはキーボードを使って何を打ち込んでいるか?ということなのです。(自戒を込めて)

2 comments:

  1. 赤いポッチって、かつてのイチゴミルク号のことかと思った(笑)
    こっちの赤いポッチは人気だよね(私は苦手なんだけど…)。元勤務先はキーボード単体ならHHKが多かったなぁ。
    優秀プロジェクトの表彰が予算減で金一封の代わりにオリジナルHHKってことがあった。
    オリジナルって、白と黒買ってキーばらして入れ替えてドット文字orz

    ReplyDelete
  2. >白と黒買ってキーばらして入れ替えてドット文字
    やりすぎw
    HHKは人気あるよね。でもおれには厚みがありすぎ。

    ReplyDelete