Pages

Sep 22, 2006

1日1VISTA: HTTP_USER_AGENTの巻

Windows VistaのBetaを使っていて気づいたことをとりとめもなく紹介してみるというありふれた試み。

今回はIE7+Vistaが吐くHTTP_USER_AGENTはこんな感じです。

HTTP_USER_AGENT . Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; MSDigitalLocker Vista 1.3; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.04306; Media Center PC 5.0)
HTTP_ACCEPT . image/gif, image/x-xbitmap, image/jpeg, image/pjpeg, application/x-ms-application, application/vnd.ms-xpsdocument, application/xaml+xml, application/x-ms-xbap, application/x-shockwave-flash, */*
HTTP_ACCEPT_LANGUAGE . ja
HTTP_ACCEPT_ENCODING . gzip, deflate

ポイント1: ブラウザとOSは MSIE 7.0 NT6.0と表示される
閲覧可能なブラウザを限定しているサイト(例: Google calendar)では門前払いを食らいます。そんなサイトにアクセスしたい場合、MSが公式にリリースしているUser_Agentを書き換えるツールを使ってください。
Download details: User Agent String Utility 2

一般人はそんなことするくらいならFirefoxやOperaを使うけどさ。

ちなみにIEのDeveloperのBlogによると

  • Windows XP SP2+IE7 では: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1)
  • Windows 2003 Server+IE7 では: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.2)

だそうで。

ポイント2: .net CLRは2.0と3.0の両方が表示される
うわさの.net framework 3.0が標準装備されてます。しかも2.0もインストールされてるんですね。

ポイント3: 謎の文字列"MSDigitalLocker "
詳細不明。どうやらオンラインソフトウェアストア"Windows Marketplace"を便利に使うために使用されるものらしい
Windows Marketplace: Digital Locker Tour

 

--
1日1Vistaといいつつ次回の更新は9/30の予定
触っているのはBeta2 Build 5472です。製品版はここからさらに改善されているはず

No comments:

Post a Comment