Pages

Mar 26, 2005

CISSP試験の合否が届いた!パート2

先週の日曜に受けたCISSP試験の結果がもう届きました。(今回も実質6日で結果発表です。)
で、結果は
「合格」
前回の受験の時は不合格だったものの手応えは十分ありました。(参考
「前回よりも2・3問多く正答するだけで合格圏内に入るはず」という予測がたったので、今回はそれなりに自信と余裕をもって試験にのぞめました。
嬉しいというよりホッとしています。


合格したのはあくまでペーパーのテストであって、これから推薦状と職務経歴に関する情報を(ISC)2に送って認定が出るまではCISSPを名乗れません。つまり私はまだCISSPホルダーではありません。
とはいえ認定の過程で問題になる要素もないので、CISSP取得への最大の難関を突破したと言っていいと思います。
来月終わりには晴れてCISSPを名乗れるようになるはずです。

6 comments:

  1. すごい!めでたい!えらい!かっこいい!
    僕も某ベンダー試験の勉強終わったら挑戦してみようかな・・・
    某氏は100時間やったとか言ってたね、CISSP。
    やるなー!おめでとうー!ひゅーひゅー!

    ReplyDelete
  2. あ、僕が100万にひとつ合格してもこれで引っかかるのかな・・・
    #
    # 犯罪に関連した履歴に関する4つの質問事項(申込書に記述)に正しく答えること。

    ReplyDelete
  3. 何度もごめん!
    っていうか、僕の場合4年経験が無いとダメなんだー。「セキュリティ」の経験だもんね。だめぽ。

    ReplyDelete
  4. キョウヘイ、
    コメントありがとう。来月審査受けて、合格証書みたいのもらったらきっととてもうれしいと思う。今は実感がないです。
    某氏はキャリアも長いし、資格試験のコツみたいのを抑えてるよね。一発合格さすがです。
    CBK10ドメイン(https://www.isc2.org/japan/guide04.html#cap04)ってのがあるんだけど、そのどれかの分野で4年間の経験があればOKですよ。
    IT業界で仕事している人なら大丈夫のはず。キョウヘイも大丈夫でしょ。
    職務経験はウソは書けません。実際某氏の友人はISC2から経歴を確認する電話が入ったらしい。
    とはいえ海外では、本来ありえない、高校生CISSPなんてのも誕生しているらしく、経歴に関する制限とそのチェックに関しては今後修正があるかも。
    犯罪に関して聞かれるのは「今係争中のトラブルがあるか?」とかそんなのだった気がします。
    ・・・さてと髪の毛切ってきます

    ReplyDelete
  5. Sparkyさん、ついにやりましたね!これでホルダーの仲間入り。おめでとうございます。
    いわゆる「CISSPホルダーへの道」を合否を含めブログでリアルタイム実況。自分の時のことも思い出しつつ楽しく読ませてもらいました。職場にホルダーの方も多いでしょうから、Endorsementも楽勝ですよね。
    まずはお祝いまで。またちょくちょく顔を出しますね。

    ReplyDelete
  6. Kikuさん、
    お祝いの言葉、ありがとうございます。
    確かに「実況中継」でしたね。さすがに一回目の受験で落ちたときは書きたくなかったですが(笑)
    Kikuさんのコメントが励みになってました。
    記憶が新しいうちに、今までの総括をしてTIPSを作ろうと思っています。
    また突っ込みいれてやってください。

    ReplyDelete