Pages

Feb 22, 2018

1月の光景

あけましておめでとうございます。

2018/1/1
車で1時間弱の親戚の家に新年のあいさつに行く。昨年は大変なことがあったばかりだが伯母さんは元気そうだ。
甥っ子2人をあわせて子供3人をお風呂にいれる。楽しい。

2018/1/3
正月ボケの頭にマイクロプロセッサの脆弱性というニュースが入ってくる。なんだよ投機的実行って。。。
実家は前日から降った雪で一面の雪景色。スキー場に行くつもりだったが、そこまでたどり着けるか怪しいということで急遽駐車場にソリができるだけのスロープを作る。
娘は大分実家の家族に慣れてきた。

2018/1/4
母校の小学校のグラウンドに凧揚げにいく。小学校の冬休みの宿題に竹ひごと障子紙をつかって凧を手作りするというのがあった。
自分なりに頑張って作った凧を持って、やはりこのグラウンドに凧揚げにきた。手作りの凧なんてなかなか上がるものじゃなかった。
凧揚げというよりは凧を持ったエンドレスの短距離走だった。
幸いこの日は良い風が吹いていて、甥っ子の市販の凧はあっという間に糸をつかいきるまでにスルスルと高度をあげていった。

2018/1/5
家族みんなで久しぶりに(20年以上ぶりに)海外旅行するという話が持ち上がり、その下調べなどをする。
引き続き会社を休んでいたが、仕事の電話がきたりで休み気分も薄れ気味。午後東京へ。

2018/1/8
実質的な仕事始め。よく休んだので、集中力が続く。

2018/1/12
昼頃来日中のShadowServerの人とあう。ShadowServerはスタッフに人数も予算も我々の半分以下である。が、その活動は業界にあまねく知れ渡っていて、評判もいい。徹底的な自動化が進んでいて、我々もお手本にしないといけない。会議に同席した同僚も皆同じことをおもったらしい。

2018/1/17 香港を拠点にしている取引先が来日しているということで打ち合わせ。その後会社の近くで軽く飲む。出会ったのは5年前くらいか?お互いにいろいろ近況報告する。香港は住みやすい街のようだ。

2018/1/18 霞が関で終日会議。日本の関係者がとある国際会議を仕切っていて、その一回目の会合。できるだけ成功して欲しい。23時から電話会議。

2018/1/20
大学院へ。夜は妻の家族との食事会。小さな子どもが二人いると、落ち着かないが、賑やかなのはよいことである。

2018/1/21
家族で科学館へ。子供は展示よりも今や街中であまり見ない緑の公衆電話に食いついていた。
もう少し大きくなったらきっともっと楽しめるだろう。

2018/1/22
東京にしてはしっかりと雪がふる。電車の混雑を見越して16時頃帰宅したはいいが、既に電車は殺人的な混雑。泣きたくなる。
2時間半かけて帰宅。

2018/1/23
この日も帰りの電車が遅延、混雑で大分時間がかかる。通勤、出張、通学、僕の人生の半分くらいは移動に費やされている。なんとかしないといけない。
この頃電車の中ではSapiensという本をずっと読んでいた。ホモ・サピエンスはなぜより強靭な身体をもち、大きな脳を持つ他の人類(ネアンデルタール人)などを滅ぼし、世界に急速にその勢力を広げたのか?という疑問を紐解く本である。研究に使う文献はすべてKindleで買っているが、今回のはペーパーバッグを買う。久々の紙の本は本当に読みやすい。

2018/1/26
午前来客1件。前の会社の先輩が最近転職したそうで、久しぶりに再会。お元気そうでなにより。
取引先との新年会。双方すこしづつ顔ぶれが変わりつつある。帰宅後、先日投稿した論文を2頁減らしてくれという編集担当からの依頼に対応する。削るのはわりと楽だった。指導教官の先生の修正内容をみると、勉強になる。自分が書きたくて言葉にできていなかったことを汲み取って、自分が書くよりもわかりやすく説明している。短時間に、他の仕事の合間に、こんな的確に直されると恐れ入りました。

2018/1/27
子供と郊外の大型ショッピングモールへおでかけ。コートを着せようするが拒否。駐車場の氷の上でツルツルの感触を楽しんでいた。

2018/1/28
ふと焼肉が食べたくなり、昼焼肉へ。久しぶりのタン塩がうまかった。
午後成田空港へ移動。フライトは夜の9時だが、準備が終わっていなかったのでフライトの4時間前に成田到着する。
仕事がはかどる。空港で靴磨きしてもらう。ここは腕がいい気がする。

2018/1/29
朝一にイスラエルのテルアビブに到着。首都はエルサレムとのことだが、実質の政治経済の中心はテルアビブである。
空港到着後いきなり目に入ってきたのは空港内の通路をかざる「シオニズム運動100年記念」キャンペーンの一貫の展示である。
時間があることもあり、他の旅行者が素通りする展示をじっくり読む。イスラエルとユダヤ人の栄光の布石の一部として近隣のアラブ諸国との友好(という書き方ではなかったが)のコーナーがあったのは意外だ。

タクシーでホテルへ。小規模なホテルのため、対応はフレンドリーで部屋もおしゃれ。3時間ほどまたされてチェックイン。コンビニに水や食べ物を買いに行く。夜は15分ほど歩いてベトナム料理屋にフォーを食べにいく。
テルアビブの町は夜のほうがきれいかもしれない。治安はすこぶる良い。

2018/1/30
CyberTechという国際会議に参加。主催者の営業努力の成果か、日本人が20人くらい参加している。午前中は講演を聞いたが、よくある商業カンファレンスの「我社の画期的なテクノロジーを使った新製品」紹介が多く、やや退屈。チェックポイントという一世を風靡したファイアーウォール製品の会社の社長を始めて見た。Firewall-1とかP-1を使っていた時代を懐かしく思う。会場横のイスラエル企業の展示は日本のものと比べても退屈。
午後は予定通り、会場を抜けて取引先を訪問する。



2018/1/31
テルアビブから車で2時間ほどのベエル・シェバという街にある取引先を訪問する。テルアビブ郊外は、緑の少ない、平坦な砂漠のような景色が続く。これはただ生きるだけでも大変な場所であるだろうなと想像。
取引先との打ち合わせは無事終了し、18時頃ホテルに戻る。人気のハンバーガー屋に行く。おいしいし、パテの枚数などを変更できるのがよい。満足。




No comments:

Post a Comment