Pages

May 1, 2016

4月の光景



4月2日 お食い初め。朝からスーパーで鯛を取り寄せてもらって家で焼く。見えないところで準備している妻のおかげで様(さま)になった。その後近所に桜を見に。
4月3日 伯母の一周忌法要 。
親戚の女の子の持ってたおもちゃ。最近のおもちゃハイテク
4月6日 今年から所属することになった研究所の新年度会合。研究は自分の頭のなかで煮詰めるものなので、箱は関係ないのだけれど。心機一転がんばりたい。
花よりみかんがきになる
4月7日 藤沢へ。大学院の新年度ということで色々な学事手続き
4月8日 品川でエストニア人の研究者(最近の著作)を囲んだ、プライベートな意見交換会。自分にはお馴染みの分野だが、会場の多くは抽象度の高さに持て余し気味。そんな中で素早く本質を捉えている人がいて、素晴らしいなと思った。

4月11日 朝7時の電話会議から夜12時の電話会議まで。昼寝が必要。僕の脳みそは寝不足だとうごきません。
4月12日 ハーバード大ケネディスクール(通称ケネディスクール)の知人から論文へのコメント出しの依頼。兄弟子K氏の得意分野だったので、自分で読むのもそこそこにK氏にレビュー依頼。
ケネディスクールは色々と特殊な学校である。彼らが日本への修学旅行にきた際に飲みに行ったのだが「昨日は安倍総理を表敬した」と言われ、驚いた。卒業生が要職に上り詰めることがわかっているから、日本政府の対応も違うのだろう。
彼が書いている修士論文もホワイトハウス内のとても偉い人がクライアントであり、彼らを前にした報告会がおこなわれるとのこと。修論なのに政策決定者への直接的なインパクトを持ちうる。そんな大学院、僕は聞いたことがない。
10歳下にこういう論文をかかれてしまうと、自分は「現場の経験」をもっと打ち出さないと、価値を生み出せないということを痛感。

4月14日 IGCJの会合へ。自分が意見を求められているセキュリティに関する文書の議論が終わったところで、中座して電話会議をする。夜の電話会議のために帰宅したものの、相手が急用でキャンセル。
4月15日 夜、珍しく人材紹介業の人と電話会議。この10年、情報セキュリティ/サイバーセキュリティの分野の人手不足が常態化している。求人が安定してあるのはよいことである。
4月17日 論文の翻訳のお手伝い。辞書と原著を並べて訳文を確認していく。2時間だけのつもりだったのが結構時間かかった。内容は非常に面白い。
4月18日 免許更新のために府中運転免許試験場へ。駐車場が混んでて路肩で30分待ち。その後大学へ。郵便局でキャッシュカードの再発行など。
4月21日 秋葉原でとある国際団体の日本の加盟チームを集めた会合に参加。古参の加盟チームであっても担当者異動などで顔ぶれが変わっている。団体自体の活動実績や今後の大きな動きについて説明する。その後赤坂で別件の打ち合わせ兼ディナー。
4月22日 久しぶりに浅草で電気ブランを飲む。 
4月23日 翌週に控えた大きな会合の準備でバタバタ 
4月24日 義母の誕生日のお祝い
 
4月25日 高田の馬場へベトナム料理を食べにいく。その後ビリヤード。久しぶり。 
4月27-28日 帰省。娘は人生初の上田の家。娘が生まれる一ヶ月前に逝った父方の祖母(と祖父)の墓前でお礼と報告をする。皆に娘の面倒を見てもらっている間に、夫婦で買い物をすませる。
道の駅の干し野菜
真田丸効果でどこもちょっとづつ混んでいる。関係ないけどこれ男の子にはたまらないだろうな。
4月29日 母方の祖母の米寿のお祝いで温泉旅館へ泊まりに。母方の親戚が集まったので、娘のお披露目をする。祖母は人前に出ることを好まない性格だが、今回は思いを句にしたためていた

大樹にと
名づけし父の
思いをば
いまだ小木の
吾れ米寿なり
3人の子育て、姑の介護を経て、今は93になりままならない夫の面倒をみている88歳の祖母。頑丈な根と靭やかな強さをもつ女性であり、決して小さな木ではないと僕はおもった。これからも元気で長生きして欲しい。

4月30日 実家から東京へ。行きのパーキングエリアでゲットした渋滞予測の冊子をもとに動いた。結果渋滞にハマることはなかった。
夜6月のイベントの集客の速報値がメールできていた。驚くほど数字が悪い。ふーーー。

No comments:

Post a Comment