Pages

Sep 5, 2015

8月の光景


毎週のように深夜の電話会議をしていた。自分の英語力が足りないせいで、相手にとってぶっきらぼうに聞こえたりすることもしょっちゅうあるんだろうな。
TOEICが公開してたこの言い回し講座はなにげに参考になることがおおかった。

年金機構の情報流出事故の報告書が機構、厚労省、関係機関からほぼ同時に公表され、本件は一段落した。
今回まじめに参考人質問の中継を聞いていて発見したのは「国会議員が追求するのは対応の遅れのみ」であるということだ。
与党も野党も、従前の技術的な対策が充分であったか、セキュリティポリシーはきちんと遵守されていたかなどについて追求しない。理由はおそらく質問時間が非常に限られていること、そして追求する側の国会議員に技術的な理解が不足しているからである。結果、質問は繰り返し、「X日に発覚し、厚労省に報告するのにY日もかかった。その間Z日にはZ委員会があったにもかかわらずそこでも事故の報告がなかった。年金機構の対応の遅れが甚だしい。」という一点のみに集中する。
今後も同様の事件は残念ながら起きる。迅速な対応は何にも代えがたい、そのためなら多少の不正確さは許容されるということを肝に銘じた。


8月1日 勝沼へ。図らずも温泉にも立ち寄れてとてもリフレッシュ。

8月6日 先生と打ち合わせ
とにかく早く書く、締め切りの早い学会誌に投稿する。毎日ファイルをあける。一文字づつでも書く
8月7日 深夜の電話会議。来年夏まで隔週で続きます。 
8月某日 林家正蔵が絶賛していたツールー麺という冷やしラーメンをランチにいただく。うまい。

8月14日 久しぶりに武蔵小山で学生時代の友達と 


8月20日 夜お腹に手をあてているとポコっとたしかな感触が伝わってくる。生命が宿っていることを体で感じて、感動した。母子ともに今後も元気であることを祈る。 
8月22日 不動産会社と打ち合わせ。毎回待ち合わせ時間に遅刻してくるのはどうにかならんものか? 
8月24日 取引先を日本に招いて会議。地道な交流は続けることに価値がある。ランチ、夕食と取引先ととった。会議のアレンジをしてくれた同僚に感謝。

8月30日 ダブリンへ。とにかく寒い。フリース持ってくればよかった。


No comments:

Post a Comment