Pages

Oct 22, 2007

初めての「ガンプラ」

初めてガンダムのプラモデルを作ってみる。

きっかけは会社の同僚にガンダムプラモ好きが多く、毎日「最近のプラモはよくできてる、感動する」と聞かされていること、そしてケロロ軍曹のガンプラ好きに触発されたことである。

予めお断りしておくと、今回の日記はたんなる記録なので、オチとか一切無いです。

 

 

さて今回作るのはこれ。

1/100 MG RX-178ガンダムMk-II Ver.2.0(ティターンズ仕様)

 

1/100 MG RX-178ガンダムMk-II Ver.2.0(ティターンズ仕様) ”というらしい。MGというのがMaster Gradeの略でこのガンプラ好きの皆様の推奨銘柄。ガンダムMk-IIを選んだのは、ガンダムしか知らないから。これ以上のことは、買った本人もこれが全く分かってないので気にしないで流してほしい。むしろティターンズってのが何なのか知ってたらメールください。

おもちゃ屋に行くのが面倒なのでAmazonで購入。4000円くらい。で、届いたのがコレ↓

 

うげ、部品死ぬほど多い。届いたのは水曜だったが途中で挫折すると大変なので、一気に作る時間がとれる週末を待つことに。

で、この週末。体調を整えて最新のプラモデルに挑戦する。思えば最後にプラモデルを作ったのは小学校の時のSDガンダムじゃなかろうか。

 

 

一時間経過。胴体や頭の部分を作り終える。めちゃくちゃ細かい。シールを貼る作業にピンセットがほしい。なおニッパーは今回のガンプラのために急遽隣の駅のおもちゃ屋さんで購入。「さびちゃってるから100円でいいよ」というおじちゃんの勢いに負けて買ったが、バネの弾力が無くなっていて使いにくいことこの上なし。切れ味は最悪。それでも爪切りよりはましなので、作業を続ける。

ヤスリ?この部品数でそんなのぜったい無理。

 

 

 

2時間経過。手2本と足が1本完成。 この足がとても精巧に出来ている。人間の関節と同じように曲がるようにするため、人間の骨格とはかけ離れたつくりをしている。興味深い。ここまでは物珍しさも手伝って非常に順調。

 

 

3時間経過。足1本作り上げた時点でもう1本の足をつくる気力が残っていない。ビールを飲んで一休み。ガンダム好きならガンダムの歌でも歌って乗り切る局面だろうが、残念ながらそんな歌はしらない。

マニュアルにガンダム豆知識の紹介記事が載っていて、それを読んで息抜き。へー、ティターンズってのは作中のわりとネガティブな組織の名前なんだー。ガンダムはガンダムでも今作っているMk-IIは正義の味方ではないみたい。

 

 

5時間かかってやっと完成。バズーカやビームライフルも馬鹿にできない部品点数。注意して作っていたのにビームサーベルの柄の部分の部品をロスト。あれを踏むと痛いんだよなー。

 

 

我が家の先住民たちと撮影会。関節に適度な固さがあって、ポーズ決めやすい。阿波踊りのポーズも可能。

疲れた。。。

2 comments:

  1. おー、凄いねえ。
    しかし、くーちゃんに何さらしとんねん。

    ReplyDelete
  2. このガンダムは旅立ちました。

    ReplyDelete