Pages

Oct 4, 2015

9月の光景


大学院は秋学期に突入しました。。。
ドナドナ自転車

9/4 ダブリンから帰国 
 
9/5 妻の検診に付き添い。この週くらいから深夜1時からの電話会議が週1では済まなくなり生活が逆転しだす。
9/10 アメリカの取引先と日本の方と夕食。浅草でひつまぶし
9/11 お客さんをたくさん招いて仕事。淡々としかしきっちりと準備をしてくれる同僚のおかげでとてもよい仕事ができたのではないかと思う。
9/14 いつも見ているプロフェッショナル仕事の流儀になんと元同僚の名和さんが登場。かっこよかった。 
9/17 休暇をとって長野へ日帰り。卒業した高校の一年生向けに90分の講義をする。(自分の高校時代を思えば贅沢はいえないが)高校生は子供から大人への変化のまっただ中にいて、大人として接するのは得策出なかったのかなぁ。質問の無さに大いに自身を失った。 
しかも雨だったのよね
9/20 割りと突然決まったインドネシアのバリへの出張。インドネシアの大学生は勢いがあった。シルバーウィークということで空港や飛行機が行楽ムードにつつまれていた。 
取引先にもらった民族衣装(バティック)
9/25 金曜は朝から仕事、夜9時過ぎの飛行機でガーナへ飛び立つ。


ガーナ大学内の塔。ここがアクラ市で一番の高台だそうだ



ガーナについてはまた10月の光景を書くときに振り返ってみたいとおもう

No comments:

Post a Comment